帝京学園短期大学 HOME | お問い合わせ | サイトマップ
大学案内 入試・入学案内 就職・資格 キャンパスライフ 在学生向け情報 対外活動   Q&A    求 人
HOME > 大学案内 > 沿革
大学案内
帝京学園短期大学の特色
動画で見る学校案内
Facebook(外部サイト)
学長あいさつ
建学の精神
沿革
教員紹介
職員紹介
授業紹介
施設紹介
本学基本情報
規定
帝京学園短期大学紀要
交通アクセス

沿  革
昭和42年  4月 初代学長に冲永沆を迎え、山梨帝京短期大学設立。同時に附属幼稚園も設立。
昭和56年  4月 理事長、学長に冲永キン就任。
昭和59年  9月 近代設備をもつ学生寮(あじさい寮)完成。
昭和61年  7月 理事長に冲永嘉計就任。学生会館、図書館、桐葉館完成。
平成 1年  4月 帝京学園短期大学に校名変更。
平成 3年  7月 学生寮(しらぎく寮)完成。
平成 4年  2月 理事長に服部郁子、学長に横山信一郎就任。各種特別教育の新設、教育課程の多様化、図書の整備など、ハード・ソフト両面で一層の充実をはかる。
平成 7年  4月 本学の自然立地を生かすとともに、幅広い教養を身につけるため、一般教養科目を基礎科目とし、外国語科目を国際化時代に対応するよう改めて、一層の充実をはかる。
平成 9年  9月 インターネット環境整備。
10月 オペレッタ、人形劇初公演。
平成10年  4月 学長に服部郁子就任。
平成13年  9月 海外研修旅行(香港)実施。
平成18年  3月 海外研修旅行(デンバー)実施。
平成20年  2月 理事長・学長に冲永莊八就任

 本学は、八ヶ岳東南麓標高900米の小淵沢高原に位置し、前方には南アルプスの山脈が連なり、遠く南に富士を望み、東に秩父の山々を展望する壮大佳麗な自然につつまれた短期大学です。
 昭和42年、時あたかも我が国の経済成長期にあたり、幼児教育の充実、なかんずく優秀な幼児教育指導者の養成が望まれていました。
 この時、学校法人帝京学園初代理事長冲永壮兵衞は、いち早くこれに着目、地元町長の要請を受けて時代が要求している愛情豊かなより高い知性と感性を兼ね備えた幼児教育者の養成には、この地こそ最適地として、昭和42年2月7日関係省庁の認可を得て、ここに冲永沆を初代学長として山梨帝京短期大学は設立されました。
 続いて同年3月27日には、幼稚園教諭2種免許状授与資格が文部大臣より認可され、4月1日には、改めて学校法人帝京学園山梨帝京短期大学として開学することとなりました。その翌年の昭和43年2月21日には、保母養成を目的とする短期大学として厚生大臣より認可があり、4月21日には附属幼稚園も設立されました。
 爾来、施設設備と教授陣の充実強化の中で年々全国の幼稚園、保育園、児童福祉施設等に幼児教育指導者を送り、地道な経営の歩みをたどっています。
 その後、昭和56年4月には、理事長・学長に冲永キンが就任し、昭和59年9月には近代設備をもつ学生寮が完成しています。昭和61年7月からは、冲永嘉計が理事長として就任し、学生会館、図書館、桐葉館の建設、「帝京学園短期大学」への校名改称(平成元年度より)を行ないました。創立25周年の平成4年2月からは、服部郁子理事長、横山信一郎学長という体制のもと、各種特別教室の新設、教育課程の多様化をはかってきました。平成10年4月からは、服部郁子理事長が学長を兼任しました。
さらに平成20年2月より、理事長・学長に冲永莊八が就任し、少子化時代のニーズに対応すべく、質の高い保育者の育成のため、教育内容の一層の充実を目指しています。

個人情報保護方針 | サイト利用規程 | 交通アクセス
帝京学園短期大学      〒408‐0044    山梨県北杜市小淵沢町615‐1     TEL:0551‐36‐2249
Copyright© Teikyo-Gakuen Junior College.  All Rights Reserved.